おおくわナビ 大桑村観光協会公式ホームページ
サイト内検索
文字サイズ
小中大
背景色 
大桑村行政ホームページ
大桑辞典大桑村へのアクセスお問合せ

阿寺渓谷(あてらけいこく)ってどんなところ?

阿寺渓谷の様子をご紹介します

 おおくわナビ1.阿寺渓谷の入口
自家用車利用の場合
 中央道 中津川ICから約45分     
 中央道 塩尻ICから約90分     ※国道361・権兵衛峠は通行止め中です。
 ★国道19号「阿寺渓谷入口」信号から車で約3分

鉄道利用の場合
 JR野尻駅下車 徒歩約20分、タクシー約7分
   
 下の写真の2つの橋が目印です。


右の橋が「阿寺橋」、左の赤い橋が「阿寺川橋」です。阿寺橋(下は木曽川です)を渡ったつき当たりが阿寺渓谷入口です。

 
阿寺橋から阿寺渓谷入口を見る。                     一時停止をして、左右確認の上直進してください。


渓谷入口 左側・マップ他説明看板があります。            渓谷入口 バイオトイレがあります。(3基)
                                             ※バイオトイレ: 内部で木のチップを撹拌し、微生物の力で分解処理するトイレです。
<補足>赤い橋を渡って左に進むと
̻◆フォレスパ木曽 あてら荘(温泉・宿泊・宴会)
◆おらが村の味処 いなほ(手打ちそば&五平餅等)
があります。
阿寺渓谷入口からの眺望
  渓谷入口からは中央アルプスと木曽川を一望できます。

 渓谷入口の阿寺川 
阿寺渓谷入口の夏季   
  
夏季は観光のお客様が最も多い時期です。
夏季の様子
 大型車両も通ります。道をふさがないようお願いします。

 おおくわナビ2.渓谷の道はどうなっているの? ~林道の様子~
 ■入口からキャンプ場まで、舗装された道が川に沿って通っています。

 ■全体を通してゆるやかな上り坂が続きます。

 ■渓谷内の道路幅は場所により異ります。

 ■中間地点の「赤彦の碑」・「里帰りのハナノキ」のある駐車スペース以降は、特に道幅が狭くなります。
 
「赤彦の碑」・「里帰りのハナノキ」のある駐車スペースより上は、大型バスは入れません。
   普通乗用車でもすれ違いが難しい箇所がありますのでご注意ください。

 ■森林整備や工事関係の大型車両が通ることがあります。
  対向車が見えたら待避所で待機し、譲り合って通行しましょう。
   待避所への駐車はしないでください。

 ■歩行者も車も同じ道を通りますので、通行時にはお互い注意しましょう。

 ■雨天時および雨天後は、川の増水・落石にご注意ください。
 

 入口を奥に進み、カーブを曲がると右写真のゲートがあります。

阿寺渓谷入口のゲート 

   渓谷入口ゲート

携帯電話は使えません。
※1)このゲート手前のカーブで
   幅員が狭くなるので注意

※2)ここから先、渓谷内は
   携帯電話が圏外です!
   機内モードにしてください。
阿寺渓谷 林道
 渓谷内の林道
 (左にあるのは森林鉄道跡の鉄橋です)
阿寺渓谷の林道
 渓谷内の林道 (ヒノキ美林付近)
阿寺渓谷の林道
 渓谷内の林道(このようにすれ違いが難しい道幅も
  あります。対向車が見えたら待避所で待機しましょう。)
阿寺渓谷の林道
 渓谷内の林道(牛ヶ淵から上流方向を見たところ。
   川に沿って道が続いています。)
 

 おおくわナビ3.駐車できる場所は? ~渓谷の中間地点  「赤彦の碑」・「里帰りのハナノキ」周辺~
渓谷の中間地点「赤彦の碑」・「里帰りのハナノキ」の周囲に広いスペースがあります。トイレ、吊り橋が隣接しています。
※上流の美顔水・阿寺渓谷キャンプ場へは約3km(徒歩約1時間)です。

 ここより上流は道幅が狭くなります。大型バスが入れるのはここまでです。
 

 渓谷の中間に広いスペースがあります。
  (駐車料金なし、区画線あり)
   右の建物はトイレです。更に右に東屋があります。

 
 

駐車場の奥にマップがあります。
  左手奥に行くと吊り橋があります。
  

 

 おおくわナビ4.遊歩道
遊歩道は下記のようになっています。目安時間には自然観察等の時間は含まれていません。
阿寺渓谷 遊歩道
 ▲阿寺渓谷案内図より
 【遊歩道の詳細】

阿寺渓谷には2つの吊り橋があり、吊り橋をつなぐ形で遊歩道が通っています。
遊歩道内は山道になっており、未舗装です。
所々アップダウンがあります。

道が2つに分かれている所で階段を下っていくと、
六段の滝を目の前で見ることができます。

下の吊り橋から遊歩道を回り、上の吊り橋に出て車道側を下ってくると
約45分で周遊できます。
(六段の滝も見る場合はプラス15分)

上の吊り橋から入った場合、左にウナリ島、右を行くと駐車場側の吊り橋に行く分岐があります。ウナリ島には河原を渡るので雨の日はご遠慮ください。(ウナリ島に行く場合はプラス30分)

吊り橋

吊り橋

 
遊歩道 

遊歩道

遊歩道 

   遊歩道の周囲

     

   六段の滝へ向かう遊歩道
    金属製の階段を下っていきます。
    雨天時は滑りやすいので注意。


 
遊歩道の先の六段の滝 

 

  車道側から見た六段の滝
 (車道からだと川の対岸に見えます。)

 おおくわナビ5.お願い
 みんなでマナーを守りましょう    
 
ゴミは各自で必ず持ち帰りましょう。

■阿寺渓谷は国有林です。たき火は禁止されています。

■山火事予防のため、歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう。

■山菜や山野草を採ったり、傷つけたりしないでください。

■植物保護のため林道、遊歩道以外の立ち入りはやめましょう。
 
  ~阿寺渓谷の自然を後世に~

阿寺渓谷の水中
       阿寺渓谷の清流

関連リンク阿寺渓谷案内図
美しい森づくりに取り組んでいます
紅葉情報