おおくわナビ 大桑村観光協会公式ホームページ
サイト内検索
文字サイズ
小中大
背景色 
大桑村行政ホームページ
大桑辞典大桑村へのアクセスお問合せ

おおくわナビ令和4年度夏季における阿寺渓谷の交通規制について

  令和4年夏季において阿寺渓谷内交通規制を、下記のとおり実施しますので
 皆様のご理解とご協力をお願いします。

 阿寺渓谷内への車両通行(進入)規制 
  ・実施主体 大桑村
  ・規制期間 令和4年7月16日(土)8:00~令和4年8月31日(水)17:00まで(終日規制) 
  ・規制対象外 森林管理署関係者、森林業務関係者、
            阿寺渓谷シャトルバス、
            阿寺渓谷キャンプ場宿泊予約客、キャンプ場関係者、
            その他村長が認めたもの(整備用車両及びパトロール車両等
           
 ※ 上記に記載した以外の車両(美顔水の水汲みを含む)
              すべて通行(進入)できません
             

  問い合わせ先:大桑村役場産業振興課商工観光係 電話 0264-55-3080 
                                            
 


おおくわナビ令和4年度夏季におけるシャトルバスの運行について

   
  
令和4年夏季の車両規制期間中におけるシャトルバスの運行を下記のとおり行う予定です。

  シャトルバス運行の概要

 ・実施主体  信州木曽観光フロント(株)
          フォレスパ木曽 あてら荘/(株)京都屋
                    (株)南木曽観光  タクシー
 ・運行期間  令和4年7月16日(土)~8月31日(水)
 ・運行区間  フォレスパ木曽 ⇔ 島木赤彦歌碑駐車場(渓谷内)
 ・駐車場
    フォレスパ木曽周辺(有料)

  問い合わせ先:フォレスパ木曽 あてら荘 電話 0264-55-4455

       ◇シャトルバスについての詳細は、下記のリンクからご確認ください。
      
              フォレスパ木曽 あてら荘ホームページ
             https://www.forespakiso.jp/atera_bus.php
                                  
 
 

おおくわナビ阿寺渓谷への来訪にあたってのお願い


 阿寺渓谷は、観光地として整備された場所ではなく、自然のありのままの姿を残している場所です。一般的な観光地に比べご不便をおかけする点もあるかと思いますが、渓谷の自然を後世に伝えるため、下記の事項についてご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年4月1日から
  「阿寺渓谷における自然環境の保全等に関する条例」 が施行されます。
  これにより、次の行為が禁止され、違反した場合は5万円以下の過料に処されます
 バーベキュー(火を使って食品を調理する行為)
 花火
 焚き火(直火又は焚き火台等を使って火を焚く行為)
ごみ、ふん尿、鳥獣の死体その他汚物又は廃物を捨て、又は放置すること
  阿寺渓谷キャンプ場の宿泊者が、キャンプ場の敷地内で許可のもと行う行為は除外します。


  
<水遊びについて>
 阿寺渓谷の水の美しさに魅かれ川に入りたくなる気持ちは理解しておりますが、阿寺川は水遊びのために整備された場所ではありません。美しさと同時に自然の厳しさや危険性も併せ持つ場であり常に水難事故のリスクがあることを充分ご承知おきください。※渓谷内は圏外のため携帯電話で助けを呼ぶことができません


晴れた日でも川の水温が低く非常に冷たいです。
  ※参考 7月平均水温13℃8月平均水温16℃ (計測時間:12時)

浅く見えても足がつかないほど深い場所、見た目以上に急流な場所もあります。
岩が多く、足元が不安定です。
雨天時・雨天後は増水、落石の危険性があります。
  また、渓谷内が晴れていても上流部で雨が降っている場合があります。
橋や岩場からの飛び込み、アルコールを摂取した状態での入水などの危険行為はご遠慮
  ください。

<渓谷内の道路通行について>
渓谷内の道幅は狭い箇所が多く、普通乗用車でもすれ違いができない場所があります。
前方やカーブミラーに対向車が見えたら待避所で待機し、譲り合って通行しましょう。
渓谷内は国有林で作業する車も通行します。
待避所などへの駐車は交通の妨げとなる 
  ため
絶対にしないでください。
歩行者も車も同じ道を通行します。通行時にはお互いに注意しましょう。

<環境保全のために>  
ゴミは必ず持ち帰りましょう。
渓谷内は国有林です。焚き火、バーベキューはキャンプ場以外では禁止されています。
山火事予防のため、歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう。
山菜や山野草の採取や傷つける行為はしないでください。
植物保護のため林道、遊歩道以外の立ち入りはやめましょう。
 

AdobeReaderダウンロードPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。