ENGLISH
大桑村 OKUWA VILLAGE
文字サイズ 
小中大
背景色 
サイト内検索 
現在位置:Topの中の行政情報の中の財政から大桑村の決算

大桑村の決算

決算状況

大桑村では毎年、広報おおくわ10月号(議会認定後)で前年度の「決算状況」を公表します。
※「広報おおくわ」10月号より抜粋

財政状況資料集

大桑村では財政状況をわかりやすく開示するため「財政状況資料集」を作成しています。
「財政状況資料集」とは、従来の決算カード、財政状況等一覧表等の財政情報の開示様式を平成22年度決算分から再編成したものです。様式は総務省が定めた統一的な様式で編成されていますので、他の地方公共団体との比較をすることができます。


「財政状況資料集」に関する詳細

公営企業の経営比較分析表

水道施設等の老朽化による更新経費の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により、厳しい経営状態が今後予想されます。中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定することにより、経営の見直しと安定したサービス提供の継続が求められています。
今回、経営戦略の策定に先立ち、上下水道経営の現状や課題などをまとめた「経営比較分析表」を公表します。

平成27年度

平成26年度


長野県ホームページ 

決算カード

「決算カード」とは、大桑村の歳入歳出決算額や決算に基づく財政指標等の状況を1枚のカードにまとめたものです。決算カードの数値は、総務省が実施する地方財政状況調査(決算統計)の集約結果に基づき、普通会計(※)で集計されています。様式は総務省が定めた統一的な様式で集計されていますので、他の地方公共団体との比較をすることができます。
※「普通会計」とは地方公共団体ごとに各会計の範囲が異なり、団体間の財政比較などが難しいため、地方財政の統計上統一的に用いられる会計区分です。


「決算カード」に関する詳細

財務書類4表

地方公共団体の予算・決算制度は、現金主義の考え方で行われていることから、従来の貸借対照表および行政コスト計算書についても、現金主義の考え方に基づき作成されていました。しかし、より正確な行政コストの把握など諸課題を解消するために、企業会計で用いられる発生主義および複式簿記の考え方を導入しました。



AdobeReaderダウンロードPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

この記事についてのお問い合わせ先
大桑村役場 総務課 財政係 TEL 0264-55-3080 (IP電話**55‐3080)
大桑村ロゴ大桑村
〒399-5503 長野県木曽郡大桑村長野2778  (アクセスマップ
TEL 0264-55-3080  FAX 0264-55-4134 (法人番号1000020204307)
Copyright (c) 大桑村  All rights reserved.