ENGLISH
大桑村 OKUWA VILLAGE
文字サイズ 
小中大
背景色 
サイト内検索 
現在位置:Topの中の行政情報の中の各課からのお知らせの中の総務課から新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について


 新型コロナウイルスの感染拡大により、令和2年4月7日に政府から一部地域を対象に緊急事態宣言が発令されました。しかし感染拡大が止まらないことから4月16日には対象区域が全国に拡大されました。
 大桑村では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、4月8日午前8時30分に「新型インフルエンザ等対策本部」を設置しました。
 対策本部設置に際し発表された大桑村長から村民の皆さんへのメッセージは、以下のとおりです。


 また、木曽郡内の町村長からのメッセージは、以下のとおりです。


 村では新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を以下のように定めています。


                                                 令和2年5月15日更新

感染の疑いがある場合の対応

 新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、医療機関を受診する前に木曽保健所に電話で相談してください。
  木曽保健所 電話 0264-25-2233

  木曽のみなさんへ木曽保健所からのお願い(PDF 128KB) pdf
                                                 令和2年5月20日更新

感染予防

 新しい生活様式の定着に向けて、以下にご協力をお願いします。

  【8月6日更新】新しい生活様式の定着に向けて(PDF 168KB)pdf
  
    「新しい生活様式」の実践例(PDF 496KB)pdf 

  新たな日常のすすめ(PDF 1,431KB)pdf               
                                                  令和2年8月6日更新

感染予防

 新型コロナウイルス感染拡大を収束させるにはご自身が感染しないこと、周りの人にうつさないことが重要です。以下の資料を参考に、感染予防を心がけましょう。
 <日ごろからの予防>
  感染症対策へのご協力をお願いします(PDF 677KB)pdf
  
 <ご家族に感染が疑われる場合の予防>
  家庭内でご注意いただきたいこと(PDF 955KB) pdf

新型インフルエンザ等対策本部会議


新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、 村では対策本部会議を行いました。
新型インフルエンザ等対策措置法の規定により、令和2年5月25日をもって大桑村新型インフルエンザ等対策本部は廃止されました。
第1回対策本部会議  (PDF 160KB)pdf 

第2回対策本部会議 (PDF 167KB)pdf

第3回対策本部会議 (PDF 1,817KB)pdf 

第4回対策本部会議(PDF 892KB)pdf 

第5回対策本部会議(PDF 210KB)pdf 
                                                 令和2年5月29日更新

村内事業者・被雇用者へのお知らせ

                                                  令和2年5月8日更新

イベント・村施設の対応

イベントの中止、村が関連する施設の使用制限等は随時更新しますので、以下をご確認ください。
※今後の状況により、休館等の期間が変更になる場合がありますのでご注意ください。

  イベント・村施設の対応 (PDF 85KB) pdf   
                                                  令和2年5月15日更新

相談窓口


●長野県相談窓口(8時30分から17時15分 休日も対応)

 電話 026-235-7277 または、026-235-7278

 聴覚障がいのある人をはじめ、電話での相談が難しい人 FAX 026-403-0320

●厚生労働省相談窓口(9時00分から21時00分 休日も対応)

 電話 0120-565653 (フリーダイヤル)

 聴覚障がいのある人をはじめ、電話での相談が難しい人 FAX 03-3595-2756
                           メール corona-2020@mhlw.go.jp 

特別定額給付金


 令和2年4月20日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において示された政策で、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。


給付対象者

令和2年4月27日に、住民基本台帳に記録されている人

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主
※配偶者からの暴力を理由に大桑村へ避難しており、令和2年4月27日までに村へ住民票を移すことができない人は、以下に記載の手続きをすることで、世帯主でなくても給付金を受け取ることができます。
特別定額給付金に関するお知らせです(PDF 484KB)

給付額

給付対象者1人につき10万円 

申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は以下のいずれかとします。
●郵送による申請
 受付期間:5月15日~8月14日(必着)
●オンラインによる申請
 受付期間:5月11日~8月14日(必着)
 オンライン申請をする場合には以下から申請してください。詳しい申請方法はリンク先に記載してあります。
 総務省ホームページ「特別定額給付金」


※やむを得ない場合に限り、窓口での申請を受け付けます。

                                                  令和2年5月11日更新

その他

特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意ください。
・特別定額給付金に関して、村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
・村や総務省等が、特別定額給付金の給付のため、手数料を請求することはありません。
詳細は以下をご覧ください。
総務省資料「それ給付金を装った詐欺かもしれません!」(PDF 446KB) 





新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は以下のホームページを参照してください。




この記事についてのお問い合わせ先
大桑村役場 総務課 企画財政係 TEL 0264-55-3080 (木曽広域ケーブルテレビIP電話**55-3080)
大桑村ロゴ大桑村
〒399-5503 長野県木曽郡大桑村長野2778  (アクセスマップ
TEL 0264-55-3080  FAX 0264-55-4134 (法人番号1000020204307)
Copyright (c) 大桑村  All rights reserved.