ENGLISH
大桑村 OKUWA VILLAGE
文字サイズ 
小中大
背景色 
サイト内検索 
現在位置:Topの中の行政情報の中の各課からのお知らせの中の総務課から新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナ「オミクロン株」と闘う県民共同宣言


【令和4年1月28日更新】

 「オミクロン株」を主体とする新型コロナウイルスの第6波により陽性者が激増し、全県で感染リスクが高まっています。感染拡大に歯止めをかけるため、長野県においてもまん延防止等重点措置を適応することになりました。

 このオミクロン株はデルタ株に比べ重症化の割合が低く、軽症や無症状の割合が高いという傾向がみられるものの、新規陽性者は1週間あたり3千人を超えており、更なる陽性者の増加は、社会機能の維持に支障を与える恐れがあります。

 村は長野県や各種関係団体と連携し、感染対策に取り組んでいますが、感染の波を抑え社会機能を維持していくためには、個々人や組織での基本的な対策の徹底が不可欠です。

 そこで村では、長野県、各種関係団体とともに
“新型コロナ「オミクロン株」と闘う県民共同宣言”を発出し、感染対策の原点に立ち返って取り組みを徹底する
ことを宣言します。

令和4年1月28日

新型コロナ「オミクロン株」と闘う県民共同宣言(PDF 30KB)pdf       

ワクチン接種に関する情報

【令和4年6月15日更新】
追加接種(4回目接種)を希望する人へ
 7月中旬から実施予定のコロナワクチン4回目接種(集団接種)に向けて以下を実施中です。

 ① ②いずれも3回の接種を終えて、8月上旬までに5か月経過する人が対象
  ① 60歳以上の人:意向調査を実施して、集団接種の希望調査を行っています。
   (3回目接種日に応じて随時ご案内をお送りします。)
  ② 60歳未満の人:※基礎疾患等、特定の条件に該当する人で4回目接種を希望する人
   希望者は、令和4年6月1日から6月17日の間に大桑村コロナワクチン専用ダイヤルへ申し込みをしてください。

 ☆令和4年5月20日以降で転入された人で4回目接種を希望される人は大桑村コロナワクチン専用ダイヤルへお申し込みして
  ください。

●初回接種(1、2回目接種)、追加接種(3回目)が終了していない人へ
 
これまでに新型コロナワクチン接種を受けていない人で、接種を希望する人は大桑村コロナワクチンダイヤルへお問い合わせください。
 また長野県集団接種会場でも接種を実施しています。予約・詳細については長野県の公式ホームページをご覧ください。


 長野県ホームページ「初回接種についての予約・詳細(1、2回目)」

 長野県ホームページ「追加接種についての予約・詳細(3回目)」
  

武田社ワクチン(ノババックス)について
 長野県集団接種会場で、武田社ワクチン(ノババックス)の接種が始まります。このワクチンはmRNAワクチンアレルギー
によりmRNAワクチンを接種できない方及び一般の初回・追加接種(3回目)を未接種の方に対し順次接種できるものです。

 長野県ホームページ「武田社ワクチン(ノババックス)の接種について」

大桑村コロナワクチンダイヤル TEL   :0264-55-1180  
               受付時間:8時30分~17時15分(土日祝日除く)
   

マスク着用の目安について

【令和4年6月17日更新】

 国、県から「マスク着用についての目安」などが示されましたので、参考にしてください。
 マスク着用に関しては、感染を最大限防ぐためできるだけマスクを着用したい人、触覚・嗅覚等の感覚過敏や呼吸器機能の障害などによりマスク着用が困難な人など、様々な人がいらっしゃいます。マスク着用については、他者に配慮し、お互いの対応を尊重していただくようお願いします。

 長野県ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト」
 屋外・屋内でのマスクの着用について(PDF 402KB)pdf


基本方針・実施計画


村では新型コロナウイルス感染症対策の基本方針及びワクチン接種実施計画を以下のように定めています。



感染の疑いがある場合の対応


【令和2年12月17日更新】

 新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、まずは、かかりつけ医などの医療機関に電話で相談してください。
 かかりつけ医等を持たない人や、土日祝日や夜間など、相談先に迷った場合は、お住まいの市町村を管轄する受診・相談センター(保健所)にご相談ください。

 受診・相談センター(木曽保健所)  電話 25-2227(24時間対応)


  感染の疑いがある場合の対応(PDF 56KB)pdf 
                                                

相談窓口

●長野県相談窓口(24時間対応)

 電話 25-2227

 聴覚障がいのある人をはじめ、電話での相談が難しい人  FAX 026-403-0320
 ※以下の様式をご利用ください。
 新型コロナウイルス感染症に係るFAX相談について(PDF 152KB)pdf
 新型コロナウイルス感染症に係るFAX相談について(Word 38KB)doc

●厚生労働省相談窓口(9時00分から21時00分 休日も対応)

 電話 0120-565653 (フリーダイヤル)

 聴覚障がいのある人をはじめ、電話での相談が難しい人 FAX 03-3595-2756
                           メール corona-2020@mhlw.go.jp     

感染予防


 【令和4年 4月18日更新】

●新しい生活様式の定着に向けて、以下にご協力をお願いします。

   【令和4年4月18日更新】新しい生活様式の定着に向けて(PDF 154KB)pdf
  
    「新しい生活様式」の実践例(PDF 496KB)pdf 

  新たな日常のすすめ(PDF 1,431KB)pdf                                                                               
                                               
【令和2年12月17日更新】

●LINEアプリ(ソーシャルネットワークサービス)で長野県の公式アカウントをご活用ください。
 県公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と「友だち」になり、あなたの状態を入力すると、一人ひとりの状態に合わせた新型コロナウイルス感染症に関する情報を得ることができます。
 

 詳細は以下をご覧ください。
 長野県ホームページ「「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について」
                                                 
【令和2年5月29日更新】

●新型コロナウイルス感染拡大を収束させるにはご自身が感染しないこと、周りの人にうつさないことが重要です。以下の資料を参考に、感染予防を心がけましょう。
 <日ごろからの予防>
  感染症対策へのご協力をお願いします(PDF 677KB)pdf
  
 <ご家族に感染が疑われる場合の予防>
  家庭内でご注意いただきたいこと(PDF 955KB) pdf 
                                                 

村税の特例制度


【令和3年6月 1日更新】

 村では、新型コロナウイルス感染拡大により経済的な影響が出ている人へ以下のような制度を設けています。

 新型コロナウイルス関連情報(村税)
 
                                                  

村内事業者・被雇用者へのお知らせ


【令和4年5月20日更新】

 村では、新型コロナウイルス感染拡大により経済的な影響が出ている事業者へ以下のような支援を行っています。

 第6波対応中小企業等応援金(村独自事業)
 セーフティネット保証4号の認定について(新型コロナウイルス感染症)
 セーフティネット危機関連保証の認定について(新型コロナウイルス感染症)   
                                                  

イベント・村施設の対応


【令和4年 3月 7日更新】
村内公共施設の休館等の情報はありません。

新型インフルエンザ等対策本部会議

                                                 
                                                

新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は以下のホームページを参照してください。




この記事についてのお問い合わせ先
大桑村役場 総務課 企画財政係 TEL 0264-55-3080 (木曽広域ケーブルテレビIP電話**55-3080)

 
大桑村ロゴ大桑村
〒399-5503 長野県木曽郡大桑村長野880番地1  (アクセスマップ
TEL 0264-55-3080  FAX 0264-55-4134 (法人番号1000020204307)
Copyright (c) 大桑村  All rights reserved.